Share

  • Evernoteに保存Evernoteに保存

どう答える? 人生初のプロポーズは、キューバ人男性から?!

TO BE CONTINUED…

実話です。

生まれて初めて受けた、本気のプロポーズへの返事が「トイレ」とは、相手に対しても失礼です。皆さんは、このようなことがないよう気をつけて下さい。

今回の敗因は大きく2つ。

    1. まさか会って、3日の人にされるとは思いもよらなかった。
      ⇒別の機会に書きますが、キューバ人は情熱的です。そのようなことがないとは言い切れません。

      1. まさか朝5時、目が覚めた瞬間にされるとは思いもよらなかった。
        ⇒昨今、サプライズでのプロポーズが人気です。いつ、周りの人々が踊り出すか、またビデオで撮影され始めているとも分かりません。女性は、いつも気を引き締め、身だしなみにも気をつけなくてはいけないのです。

旅行時のみならず、人生では、いつ何処で何が起こるか分かりません。悪いことも、良いことも、何事にも対応出来るよう、常日頃から精神的鍛錬を重ねておくことが求められます。万が一、起こってしまった時には、深呼吸をし、柔軟な対応を心がけましょう。

キューバのトイレ事情

キューバのトイレには、便座がないものが少なくありません。個人のおたくはもちろん、公共のトイレでも(ホテル・レストラン・美術館など)、便座があるべきところにはなく、男性が用を足す状態でトイレは鎮座しているのです。男性は良いかも知れませんが、女性には一大事です。

なんで、便座がないのかというと、便座がとても高価なモノだから(友人談)。

キューバ人の平均月給が2、3,000円

であるのに対し、

便座は約10,000円!!
月収の約3ヶ月分!!!それって婚約指輪並みですね

※ 追々、ホセのことは詳しく書いていこうと思いますが、本当に心優しい男性で、私のトイレ談義をしっかりと聞いてくれました。

スポンサーリンク
sponsored link

Share

  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
sponsored link

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ