Share

  • Evernoteに保存Evernoteに保存

キューバに54年ぶりの星条旗

http://gty.im/484023370

今こそ、お互いに歩み寄る時だ。我々はもはや敵でもライバルでもなく、隣人なのだ。お互いの旗を掲げ、共に幸せを願っていることを世界に知らしめよう。

ジョン・ケリー米国務長官

【8 月14日  ハバナ】 アメリカ大使館再開の記念式典が行われ、1961年の国交断絶以降なんと54年ぶりにアメリカ国旗が掲揚されました。アメリカからは、ケリー国防長官が出席し、1961年に最後に旗を降ろした海兵隊3人の手伝いのもと(なんともアメリカらしいドラマチックな演出ですね)星条旗が掲げられると、見守っていた群衆から歓声があがりました。

http://gty.im/484002198

テンポよく進む国交正常化

アメリカとキューバの国交を正常化に向けて調整していくとオバマ大統領が発表したのが2014年12月17日。まさかこんなにも速いペースで国交正常化へ向けたプロセスが進むとは、キューバ人の友人達も考えていないようでした。

インターネットも浸透!

つい数ヶ月前まで、インターネット普及率が国民の10%にも満たず、観光客ですらもインターネットの使用には高いお金(キューバにおいては)を払わなくてはいけなかった国が、今では路上でもWifiが使えるようになり、Skypeで1分60円以上もかけてキューバへでんわをかけていましたが、先週には遂に友人から携帯アプリから電話がかかってくるようになりました。さらにはビデオ電話まで。

素敵だけれど、どうなっちゃうの?

キューバはキューバらしさを失わずにいられるの?

ドキドキしながら、ブログを始めたいと思います。写真と共に、漫画を交えて書いていく予定です。どうぞよろしくお願いします。

Share

  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ